悩みは尽きない着付けのあれこれ

今日は2月最後のお茶のお稽古日でした。

寒さもひと段落、底を打った感があって
明るい色の着物が着たくなりました。

綸子地に源氏香の飛び柄の入った小紋に
淡いサーモンピンクの箔が打ち込まれた帯。
柄は巻物。

開き名古屋ですが、寸法が短くて手先をギリギリに取っても太鼓の柄がちょっと上に上がりすぎてます。

痩せなくちゃ(・_・;


e0382397_16175250.jpg

e0382397_16175361.jpg


こうして画像に撮って見てみると無難すぎて面白みのない組み合わせのような気もします。

帯揚げの色をもう少し遊んでもよかったかも。
この帯揚げは乳白色の縮緬にごく小さなピンク色の梅がぽつぽつと刺繍してあって近くで見るとかわいいのですが遠目だと少し寂しいですね。


ところで、
今、着付けで気をなっていることがいくつかあって
一つは先日記事にした右の袖だけが短くなってしまうという癖



他に、

帯を結んだ時に太鼓の山が下がってくる、ということがあります。
結び方によって、帯枕が段々と下がってきてしまうことがあるんですね。


帯結びも様々な方法を試してみています。

最初に着付け教室で教わった、背中で手先とタレを捻る方法

このやり方は帯に跡が付くという難点がありますけれど、帯も緩みにくく手先とタレを捻ったところが枕を乗せる台になるので私にとっては一番太鼓が下がりにくいように思います。


大久保信子さんがEテレの『日本の芸能』という番組の中の『ナンノの着物ことはじめ』で紹介されていた、二巻した帯を背中でクリップ留めする方法

この結び方だと帯にへんな跡が付かず、上手くいけた時は帯もほとんど緩んできませんし太鼓の山も下がりにくいです。
ただ、帯の種類によっては枕が固定されにくく下がってきてしまうような気がします。



コーリンの、「姿」という、最初に帯の形を作ってしまってランドセルを背負うようにヒョイと背中に乗せて結ぶ道具を使ったり、

帯揚げ止めという、背中で帯全体を固定して帯枕を乗せる台が付いている簡単な道具を使ってみたことも。

道具を使うと太鼓の山が下がることはあまりありませんが、ある程度の固さや重みのあるものを使うわけですから体への負担がかかり、疲れやすい気がします。

他にも、仮紐を何本か使う結び方を本や動画でみて試してみたこともありますが
どうも私には向いていないようですんなりいきませんでした。


きっちりと着物を着る、というのは本当に難しいです。

理想は、体に楽できれい、ですけれど
そこへ到達する日は多分、来ないと思います(笑)

回数を着て、
自分の身体のくせや、着物を着た時の動きを掴んで体得していくしかないんでしょうね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by kimonotonekoto | 2018-02-24 22:30 | 着物まわり | Comments(0)

春を告げる花

花壇には季節ごとに花を植えています。

一年のスケジュール

冬から春  ビオラ・パンジー・ガーデンシクラメン
春から夏  サフィニア・インパチェンス・ディモルフォセカ
秋から冬  コスモス・アリッサム・ジュリアン


いろいろな花も試してみましたが
我が家の庭になじんでくれるのは上記のようなラインナップです。

陽当りや、土の質や、その他、様々な要因があるのでしょうが
何度植えてみても育ってくれずダメになってしまう種類もいくつもあって
いつの頃からが花壇に地植えするのは上記のような感じに落ち着きました。

あとは、鉢植えで管理している四季の花達



京都市内でも比較的高い場所にある我が家

植物たちが目覚めるのも南のほうと比べると少し遅いのです。



e0382397_20123157.jpg

セツブンソウ


その名の通り、節分の頃に咲くのでこの名前が付けられているようですが
うちの庭の鉢植えは、毎年節分を少し過ぎた頃から咲き出します。


乱獲によって数が少なくなり、今では希少植物になっているとか。

小さな愛らしい花を見ると春がすぐそこまで来ていることがわかります。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by kimonotonekoto | 2018-02-23 20:25 | | Comments(1)

帯締めの収納

着物関係の物はほとんど和ダンスに収納しています。

着付に使う腰ひもや伊達締め、帯板などは
『着付セット』として籐のバスケットに入れていて
着物を着る時にクローゼットから寝室(一番大きな姿見があるので着付はいつも寝室です)に持ち運んでいます。
この方法が私にはとても便利で、
着付を始めてから、(あ、あれがなかった! あ、あれ忘れてた!)ということがないのです。


帯締めや帯揚げ、それに着付道具の予備などは和ダンスに。


その帯締め

和ダンスの中の浅い引出に並べて収納しているのですが
きれいに並べておいても、一本引き出すたびに乱れてしまって
どうにかならないものか、とずっと思っていました。


ネットで、

『帯締め 収納 方法』

と検索をかけて、皆さん、色々工夫されているのを
なるほどなぁ、とブログなどを読ませていただいていたのですが

そんなブログの一つに

細長いビニールの袋に一本ずつ入れて並べる、という方法を紹介されている方がありました。

なんというタイトルでどなたが書いていらしたブログかもうわからなくなってしまったので
アイデアをここで紹介するのに許可が取れなくてごめんなさい、です。



この方法なら手軽に真似できそう、と早速Amazonで適当な大きさのクリア袋を探してみました。

ちょっと厚みのあるしっかりとした素材 透明OPP袋 という名前で
文房具・オフィス用品カテゴリにありました。


sizeは引き出しの短いほうの長さにちょうど収まるくらい。


e0382397_23464068.jpg
この画像でわかるでしょうか?

こんな風に一本ずつクリア袋に入れて引出に並べてみました。

e0382397_23463650.jpg
これで35本くらい。

手持ちの帯締めの色の傾向も見やすくなったので
今後、帯締めを新たに買うときはこの画像をスマホで眺め
品選びにも役立ちそうです。



少しずつですが、手持ちの着物も整理を始めています。

まずは訪問着から、です。

私には派手になってしまった着物や
何度か着て、もういいわ、と思っている着物を
お稽古仲間の若い方や、欲しいと言ってくださる方にもらっていただけるか尋ねてみるつもりです。

これ以上、収納は増やさず、新しいものを迎え入れるには
今あるものを有効に使っていただける方のところへ送り出さねばなりません。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by kimonotonekoto | 2018-02-23 00:07 | 着物まわり | Comments(0)

猫と暮らすと言う事

今日は月に一度の眉のお手入れの予約が入っている日でした。

着て出かける洋服を決め、バッグと同じTaupeのロングブーツを履いていくつもりで
支度を済ませ、下駄箱を開けて

e0382397_20220345.jpg


さあ、出かけましょ、と思ったら。


e0382397_20213684.jpg

と、


あら、長い記事を書いてたのになんだか不具合119.png


同じ画像が3枚も貼られた状態から記事が消えてなくなりました。

今夜はあきらめてまた明日やってみます。

    ________________________________________


さて、ここから22日、朝に書いています。


なぜか昨夜は我が家のネット環境に不具合が出ていたのか
つらつらと書いた記事が途中で消えてなくなりがっくり153.png



で、お話ししたいのは上の画像、ブーツの筒部分のアップ画像に見えるプツプツと空いた穴の事です。


どう考えたって犯人は↓

e0382397_20240057.jpg
洗濯物を片づけようとすると必ずやってきて

「ほら、邪魔でしょ、邪魔してるんだよ」とでも言いたげな表情。



我が家の猫さま(タイガー・仮名)は甘えん坊のわがまま小僧

小僧と言っても2才半のはずなのですでに立派な青年なのですが
去勢手術をしているせいか、はたまた生まれついての性格なのか
ちょっと分離不安かと心配になるほど甘えん坊で
常に私の後追いをし、留守番が苦手です。


2年前の7月30日に、京都市内某所で、男兄弟4匹で捨てられているところを
見つけられ、交番に連れていかれ
交番から猫の保護活動をされているボランティア団体に連絡・引き取り。
翌7月31日「こんな子がいます」と我が家に電話。

お見合いすることになり、8月1日にうちに連れてこられました。

里親希望に登録してから、いつ猫がやってきてもいいように
トイレ・水やご飯の容器、ベッド、おもちゃなどを準備して待っていた我が家にやってきたタイガーは
まるでもう、『ここで暮らす』と決めているかのような自然な様子で
部屋のあちこちを探検して回り、ベッドに入ってみたりトイレを使ったり

準備していたおもちゃで遊び、

その夜から私と一緒にベッドで眠るようになりました。

翌日、獣医さんに診てもらうと

「おそらく生後1か月過ぎたくらいでしょう」とのこと。


やんちゃなタイガーに振り回される楽しい暮らしが始まりました。



猫との暮らしは初めてだったので(私は生まれてからずっと犬と暮らしていました)
猫という生き物がそうなのか、
それともタイガーの特性なのかはわかりませんが

とても賢くて、学習能力が高く、(飼い主のひいき目?)

いろいろなことに何度かチャレンジしてコツをつかむと
次からはもうすんなりやってのける、ということが色々あって

『開ける』というのも得意技の一つです。


押入れの襖 部屋と廊下の間の障子引き戸
トイレのドアノブ
食器棚の扉
台所の流し台下の開き戸

どこも、それは上手に開けてしまいます。

もちろん、危険なところはタイガーが開けられないように万全の備えをしていますが
何もかもを阻止してしまうのはストレスになるような気がして
ある程度のことは容認してきました。


下駄箱の戸を上手に開けて中に入り込みあれこれ調査しているのも
もちろん知っていましたけれど。


まさか私のお気に入りのブーツを噛み噛みしていたなんて。

ちょっとショック

いえ、かなりショックでした↷

けっこう高かったのになぁ
いろんな服に合わせやすくて出番の多いブーツなんだけど……


仕方ないよね、私の用心不足、タイガーに罪はありません。
だって、本人は悪いことをしてるつもりはないんですから。



でも、きっともうこのブーツは修理不能なんだろうなぁ……



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by kimonotonekoto | 2018-02-22 10:11 | | Comments(6)

コーヒーか、紅茶か

夫はコーヒーが苦手

家では絶対飲みません。
出かけた先でもお茶するときは紅茶か中国茶か、ハーブティー。


私用・公用、訪問先で、尋ねてくださるときはいいのですが
無条件(笑)でコーヒーを出していただくと
礼儀上、ちゃんといただきますがおそらくは罰ゲームのような気持で飲んでいるのだと思います。


夫と出会って付き合い始めたのは大学一年の時。
お互いに18才で、初めてお付き合いをした相手でした。

当時、私もコーヒーが苦手で、デートの時には二人して必ず紅茶。
レモンもミルクも入れず、砂糖も入れないストレートティーを好んで飲んでいました。

実家で両親と暮らしていた時、両親ともにコーヒーが好きで
特に凝り性の父は、ミルでカリカリと豆を挽いて
サイフォンで入れたコーヒーを毎日、朝晩飲んでいました。
そんな中で、(私は一人っ子、両親との3人暮らしでした)私一人だけが
コーヒーが苦手。


いつ頃からだったか、それでも私はコーヒーが飲めるようになりました。
多分、日本にエスプレッソなるものが広まり始めた頃からだったと思います。

友達の家に遊びに行った時、当時まだまだ珍しかったエスプレッソマシーンが台所に鎮座していて
(何だろう?)と思っていると
そのマシーンですごい音を立ててコーヒーを入れて出してくれたのです。

今の機械と違って、本格的なでっかいエスプレッソマシーンでした。

その音と、瞬間に漂い始めたコーヒーを抽出する香りと
何より物珍しさと、

「コーヒーのダメな雨子だけど、試しに飲んでみて!」

との言葉に背中を押されて飲んでみたときの衝撃。

お砂糖を入れてこっくりとした味わいのエスプレッソコーヒーは
それまで私の知っていたコーヒーとはまるで別ものでした。


夫に、エスプレッソコーヒーが美味しかった、と話した時の彼の顔と言ったら。

「裏切ったね」

そう一言。



我が家でコーヒーを飲むのは私一人。
なので、近頃では手軽に一人分を入れられるネスプレッソを使っています。

e0382397_19284948.jpg



これでエスプレッソを入れて飲むのは夫がいない時。
一人のコーヒータイムを楽しんでいます。




先日、以前から気になっていたドルチェグストが
新聞の折り込み広告に入っていました。

カプセルの定期購入コースで本体が無料で使える、キャンペーン

解約する時にはマシン本体を返却すればいい、という事なので
本体レンタルの定期コースみたいなものですね。

同じネスレから出ているドルチェグストはエスプレッソ以外にも
チョコレートや抹茶、ティーラテなどコーヒー以外のカプセルがいくつかあるので
以前から少し気になってTVCMなどを見ていました。


夕食後、小さなお菓子をいただきながら
夫とお茶をする時、いつもは紅茶か日本茶を入れるのですが
広告を見て、これはいいかもしれない、と思いました。


使ってみて、(あまりおいしくないわ)と思った時は
本体を送り返すだけでいい、というのが背中を押しました。


で、今日届いたのがこちら

e0382397_20103598.jpg




なんだかペンギンみたいなデザイン(笑)

サービスについてきたバラエティセット

e0382397_19295439.jpg


うーーん、カプセルはネスプレッソのほうがおしゃれかな。


早速試してみたいけど、今夜、夫は勤務先をお辞めになる方の送別会


私一人で先に味見しちゃおうか……




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by kimonotonekoto | 2018-02-20 20:05 | つれづれ | Comments(2)

50代最後になっても物欲が止まりません


by 雨子
プロフィールを見る
画像一覧