1月最初のお稽古は

今日は社中のお稽古でした。

初釜で顔を合わせなかった方々と新年のご挨拶を交わし、
いつものお茶室も、床の掛物や花が春を迎えた室礼で整えられ気持ちが引き締まりました。

本日の着物

e0382397_00342181.jpeg


白鼠色、飛び柄小紋
宝尽くし 西陣織
帯締め 白の冠組
帯揚げ 疋田 白桃


毎年1月は白に近い色や
清々しさを感じさせる色の着物を選ぶことが多いです。


それにつけても、
和服のなんと温かいこと。
お腹周りに幾重にも布を重ねるせいでしょうか。

絹を纏っていると冬は本当に温かです。

和服を着るようになった頃は
着付け教室で学んだ通りに補正をし
あれこれと紐を使い着ていましたけれど、
何度も着ているうちに
なんとなく自分の体の癖のようなものが
理屈ではなくわかるようになって

今は特に補正もせず、
便利な着付け道具のうち、自分の身体に合うものだけを利用して
あとは基本的に最小限の紐類で纏うようになりました。

長い時間着ていると結局は一番楽な方法に自然と落ち着いたようです。

ただ、私は個人的に
帯板と襟芯はしっかりしたものの方が好きなので
少し硬めのものを使っています。

この間お正月と思っていたら
もう一月も半分が過ぎました。

節分まであと僅か。

春を待つこの季節が、年とともに好きになってきた気がします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by kimonotonekoto | 2018-01-15 00:29 | 着物まわり | Comments(0)

50代最後になっても物欲が止まりません


by 雨子
プロフィールを見る
画像一覧