検証してみる 着物・帯についたあの臭い

先月、オークションで帯をポチリました。

競合する人がいなかったので2000円で落としました。

オークションで着物や帯を落札するようになった最初の頃、
何度か失敗をしました。

色褪せがあって着ることができない小紋だったり
説明画像にはないところにとても気になるシミがあったり

今ではそれらは授業料だったと思っています。

最近では、オークションを利用する時は

※これまでに購入した経験から、お値段以上の品物だった出品者さんからの品物

※評価をチェックしてマイナスの数が極少ない出品者で
 商品説明が丁寧、商品のマイナスポイントをきちんと書かれている方が出品している

この二点を特に気を付けるようにしています。

さて、先月落札した唐織の袋帯

柄が気に入り、
過去に取引してことのない着物専門の業者さんでしたけれど
マイナスの評価もほぼなく、
出品価格が2000円からのスタートでしたので
2000円で入札し、高値更新されたらあきらめるつもりで経緯を見ていましたら

競合入札する人もなく、スタート値で落札できてしまいました。


手元に届いてみると
説明通り、取り立てて難のない帯でした。

が、

ほんの少し

帯に鼻をくっつけるくらいにして嗅いでみると
ほんの少し、

あの、着物や帯独特の、
難とも表現し難い保存臭がしました。

(あ~ぁ、やっちゃったかな)


でも、ほんの微かだし
すごく近くに寄らないとこの臭いは気が付かないかもしれない

等と、安直な考えがかすめました。


『どこで誰に会っても恥ずかしくない装いを』


ある程度の年齢になって、自分でそうありたい、と目標に掲げたことからは外れてしまいます。

(もしかして臭っているかも)

そう思いながらこの帯を締めて出かけて
気持ちよく時間が過ごせるか。

そう考えると、答えは 『No!』



2000円の帯です。

いい機会なので古い着物の臭いを消す実験をしてみようと思いました。



最初にしたことは

外の日陰に吊るすこと


2日、吊るしてみました。
鼻を帯にくっつけて嗅いでみると
うーーーん、やっぱりほんの少しだけど臭います。


その次にしたことは

アイロンのスチームを充てること
これはネットで検索して出てきた臭い消しの方法です。

帯からアイロンを少し浮かして帯の裏側からまんべんなくスチームを当てていきます。

e0382397_12592764.jpg


えっ?!

ええっ!!

スチームを充てると
私が感じていた微かな臭いが
数倍になって立ち上ってきました。

なにこれ!
完全に逆効果です。

ネットではこれでかなり臭いが飛ぶと書いてあったのに
これでは中にこもっていた臭いが出てきて
逆効果じゃない!

と思いました。


けれど、冷静に考えてみると
この時、帯の中にこもっていた、あの臭いは
蒸気と共に外へと出て行った、と言う事なのでした。



スチームを当てた後、2日間、脱衣所の除湿器に当て乾燥させました。


臭いはほぼ無くなったように思います。

この後、やはりネットで紹介されていた
冷蔵庫用の大型消臭剤(kimono等ですね)を一緒に袋に入れて密封する、という方法を
ここまで来たら(笑)念のため、やってみました。


2000円の帯は、アイロンのおかげか、布目がきっちり整って
我が家に来た時よりも新しくなったような、
そんな感じになりました。


これなら、

『どこで誰に会っても恥ずかしくない』帯

合格です。





にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by tanu_log at 2018-01-21 14:34
初めまして。とっても美しい素敵な帯が2000円で落札できておめでとうございます。
その上、おうちクリーニングもされて完璧になりましたね。
リサイクルの雑多な臭い対策は、しばらく室内に広げて放置。大胆にも「消臭剤」をスプレーすることも(笑)
Commented by kimonotonekoto at 2018-01-21 14:57
> tanu_logさん
コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。

ブログ始めたばかりで、まだここのマナーも、
イイねやコメントのつけ方がやっとわかったばかりのレベルです。

消臭剤スプレーですか!
リサイクルなら少々大胆なやり方も惜しくないですよね。
今回は付いてた臭いが微かだったのと格安だったので惜しげなく実験できました。
これ、教えていただいた方法で二部式にしてみようと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by tanu_log at 2018-01-21 21:03
こんばんは。

袋帯の改造は、名古屋帯とちょっと異なります。
①胴帯、180㎝確保。 手先、50㎝少々確保。残りが二重太鼓部になります。

②タレ先8㎝は一重です。裏に印をつけておきます。
残りの帯を後ろ側に畳みます。(二重の帯になる)

③柄あわせをしながら、お太鼓の大きさを位置決めします。私は小柄なので、お太鼓の長さは28㎝です。残りの帯をくるりと丸めて、ピンチでとめて成型します。

④裏の8㎝の印を頼りに3か所程度縫いとめます。。帯の中に手を突っ込んで、勘で行うのでけがをしないようにご注意くださいね。

⑤帯の裏は、適当に畳んで、ボロボロ糸が出ないように縫いとめておきます。手先は名古屋帯と同様に、按配よく突っ込んで縫いとめてくださいね。
Commented by kimonotonekoto at 2018-01-22 09:41
> tanu_logさん

わざわざ教えていただいてありがとうございます。

二重太鼓にすると糸で縫い止めるときにかなりの厚みになりそうですね、
指を突かないように気を付けてやってみます。

タレ先8㎝は普通に帯結びで着付ける時も参考になります。
一度、洗濯ばさみなどを8センチの箇所に止めて太鼓のバランスをみて
帯結びのバランスを色々試してみたいと思います(^^

ありがとうございます。
by kimonotonekoto | 2018-01-21 13:33 | 着物まわり | Comments(4)

50代最後になっても物欲が止まりません


by 雨子
プロフィールを見る
画像一覧