着付の癖

2月2日 金曜日

2月最初のお稽古日でした。



予定通り、例の付下げ小紋を着ていきました。


季節柄、五泉の水仙の手描きの帯を締めたかったのですが
この着物に乗せてみるとなんだか違和感があって
結局、オリエンタル風の西陣の帯を合わせて出かけました。


e0382397_12502571.jpg


私は右利きなのですが、
昨年夏頃に、右腕の付け根にひどい痛みを覚え
京大病院で診てもらったところ、
右鎖骨の奥、筋肉の中にかなり大きな石灰の塊が二つ出来、
しかも、同時に同箇所の腱板が断裂しているのが見つかりました。

肩関節石灰沈着性腱板炎


人生で経験した一番激しい痛みで、眠ることもままならず
いったいどうなってしまうのか、と思うほどでした。


手術で取り除く、その手術日を決めましょう、というまさにその時
いったい私の体に何が起こったのか
石灰は嘘のように消えてなくなっていました。



この時の副産物というか、
私は今でも右腕を十分に背中に回せなくなって
着物を着る時に左右のバランスがどうも悪くなってしまいます。


下前になる右の見頃や袖が左に引っ張られてしまうのか
理由はよくわからないのですが
右腕だけ、長襦袢が着物の袖からのぞいてしまったり、
着物の袖も着付が終わってみると右だけが短くなってしまっていたりします。


上の画像で見ても、
左はくるぶしまで袖が来ているにも拘らず
右は手首が丸ごと見えてしまってずいぶん袖が上にあがってしまっているのがわかります。



着付の本を何冊か持っていますけれど
この問題を解消する方法が書いてある本はなく、
今更、着付け教室にいくのもためらわれ、
同じような着付の癖を持っている人がいないか、と

着物ブログを徘徊してみますけれど
なかなか解決できないでいます。








にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by mamako48722 at 2018-02-03 23:43
おはようございます。
矢張り着物は良いですね〜〜。うっとり。。

これは小紋になるのでしょうか。付け下げ小紋の反物でしたよね。
小紋と付下げ小紋の違いをgoogleでチェックしてみました。付け下げ小紋は柄が上向きで縫い目も柄合わせされている。。とか。
違いは縫った時の柄、ですか。。。もし違ってたら教えてくださいね。

そう言われてみれば、確かに右側の方、左に比べると手首が見えていますよね。
肩の位置は同じですのにね。。。

私も母の形見の着物が有るのですが、着丈も袖丈も短くて、こちらではお直しに出す所もなく、箱に入れたまま。。
末の妹も形見として持っていたのですが、手に余ってしまい、結局私に送ってきました。
私にどうしろ、と言うのでしょうね。(笑)
Commented by kimonotonekoto at 2018-02-04 00:36
> mamako48722さん

黄葉さん、こんばんは^_^

そうなんです、この着物、反物の段階では付下げ小紋だったんですが。

小紋は柄があっちやこっちを向いていて、襟や脇で柄あわせがしていない、というものだと思うのですが、
この着物は柄は全部ちゃんと上を向いているにもかかわらず、柄あわせをせずに仕立ててあるので、付下げ小紋とも、小紋とも言い難い、
強いて言えば小紋、になるのだと思います(^_^;)


まあでも露芝で、しかも上半身はここまで柄が細かいと柄あわせ云々を言うほどのこともない、とあまり気にせず着ることにしました。


お母様の形見のお着物、大切に持っていらっしゃるのですね、
以前、洋画で女優さんが日本の着物をガウンのように着ているシーンを時々見かけ、とても素敵だと思いました。
私の友達など、映画に感化されてわざわざ真っ赤な長襦袢を買ってガウンにして悦に入ってました^_^


京都観光に来られた外国の方がリサイクル着物をお土産に買って帰られるのもよく目にしますけれど、あの方達も帰国後あの着物、どうされているんでしょう?♡
Commented by tanu_log at 2018-02-04 13:49
素敵なコーデですね。特に帯揚げのからし色が粋な感じだと思います。

着付けで左右の袖の長さが違ったり、半襟の出方が違ったり、しょっちゅうあります。
私の場合、着物を肩にはおったとき、背中心と左右の袖丈の確認が甘いと、必ずそういうことが起こります。その時の差は小さくても、着て行くうちにずれが大きくなってしまします。

二部式の上衣をきれいに出来たと思っても、帯をしめるうちにずれてくることもあります。
常に姿勢を正しく、小刻みに確認することが大事だと思っております(*^_^*)
Commented by kimonotonekoto at 2018-02-04 23:58
> tanu_logさん

たぬ吉さん、こんばんは。

二部式でもやはりずれてくることがあるのですか。
着付って、色々気にし始めると『完璧』はどんどん遠のいていく気がしますよね。

私は背中で両手を、それぞれ上と下から伸ばして手をつなぐ(うまく言えません、イメージして下さると嬉しいです)時、
右手を上にするときと左手を上にするときとで両手の開き具合が全然違います。
右を上にすると両手を繋げるのに、左手を上から、右手を下から背中に回すと
ふざけているのか?と思うくらい両手の間に距離ができます。
それだけ体のバランスが悪いのだと思います。

着付けている最中から、細かにチェックして
回数着て、少しでも矯正できるようになりたいです。

帯揚げ、ほめてくださってありがとうございます。
意外と何にでも沿ってくれる優秀な帯揚げです (^^♪
by kimonotonekoto | 2018-02-03 13:14 | 着物まわり | Comments(4)

50代最後になっても物欲が止まりません


by 雨子
プロフィールを見る
画像一覧