着物の時に持つバッグ

着物姿の時に持つバッグ

お茶のお稽古の時には荷物が多いのでたっぷり入るトートバッグを使っています。

e0382397_15435490.jpg

祇園の履物屋さん 『伊と忠』さんで購入したもので、見た目はさほどたっぷりしていませんが
使ってみるとお稽古に必要な物や道中に持っておきたいものなど、このバッグ一つで収納できるのでとても便利に使っています。


持ち手は真田紐。本体の地は少し照りのある柔らかい帯地のような感じです。
購入時、使う前に撥水スプレーをかけておいたので少々の雨ならはじいてくれます。
持ち手の根元に付けているのは今年の干支、戌の組紐細工、
お稽古のお仲間の方が毎年の干支を作って初釜の際にプレゼントしてくださるのでとても楽しみにしているものです。



買い物や展覧会、観劇、友達や夫との食事など
ちょっと出かける時に重宝しているのはこちらのアタバッグ

梅田の阪急本店で求めました。


e0382397_19335938.jpg


インドネシア・バリ島のアタという植物を編んだバッグで、かるくてしっかりしていて
藤よりも引っ掛かりがないのでお気に入りです。

この大きさの半分くらいのサイズのクルミの木の皮で編んだバッグも持っているのですが
普段使っている長財布が入らないのでついつい出番が少なくなり今や死蔵状態(断捨離候補ですね)

アタのバッグは最初独特の臭いがありました。

防虫と、この茶色の色付けのために製品の仕上げ時にココナッツのチップで燻製にするらしく
その独特の臭いがしました。
普段はクローゼットのバッグの棚に収納しているので臭いはだいぶ薄くなりましたが
今でもやはり少し香りがついています。
慣れると、その匂いが心地いいような感じがしてくるから不思議です109.png

このバッグ、一目ぼれして買って
しばらくしたら、うちから歩いて10分かからない場所にアタバッグの専門店が出来ました。



お茶会など、ちょっと気の張った出事や、きちんとしたい気分の時は利休バッグか、
少しカチッとした形のトートとハンドバッグの中間の大きさの和装バッグを持つようにしています。
利休バッグはあまりたくさん物が入らないのでサブバッグが必要になるのですが
その際、いつも何を持つかというのが目下の悩み。
利休バッグと一緒に持つのに相性のよさそうなバッグを探しています。



あと、おそらくは祖母のもの、と思われるアンティークのクロコのハンドバッグ。

e0382397_16055858.jpg
こちら母が使わないというのでずっと以前にもらってきて、でもどんな着物に合わせればいいか
まだ一度も持ったことがありません。

昭和の映画の中に出てくる女の人のようにちょっとくだけた感じに持つのが似合いそうでしょうか?


さて、この週末はお天気も良く暖かくなるとの予報。

明日あたり、近所の桜の咲き具合を見に行ってみようと思っています。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by rinnrinn530 at 2018-03-23 18:22
こんばんは。
着物の時の鞄、洒落たものをお持ちですね。
アタバックも欲しいなぁと思いながらも出会えずに羨ましく眺めました。
この週末はお花見🌸日和のようなのでお写真楽しみにしています。
Commented by kimonotonekoto at 2018-03-24 01:33
> rinnrinn530さん

りんさん、こんばんは😊

アタバック、なかなか使い勝手が良くてお稽古以外で着物の時はほぼ持ち歩いています。
籠バッグに慣れてしまうと洋服を着て出かける時に持つ皮のバックが重くて😅💦
最近はオシャレより楽を優先してしまってダメですね。

明日、花粉症の薬飲んで桜を見に行ってこようと思います。
ありがとうございます😊
by kimonotonekoto | 2018-03-23 16:20 | 着物まわり | Comments(2)

50代最後になっても物欲が止まりません


by 雨子
プロフィールを見る
画像一覧