桜散歩の紅花紬

昨日の岡崎桜散歩には紬を着て出かけました。

着物はたれものがメインの私の数少ない紬の中の一枚。

e0382397_13440276.jpg
ほんのりピンクのかかった生成り色のような地に
紫・水色・紅・灰などの色糸で極々細い格子柄が織り込まれています。

合わせた帯は白地に桜の花の抽象柄が描かれたもの。
先日、「織が柔らかすぎて太鼓の形が決めにくい」と記事にした時と同じ帯です。


着物と帯の両方がどちらも淡い色合いの組み合わせになったので
帯揚げはアクセントに、と紅絹色に
帯締めはブルーグリーンと白を市松に組んだちょっとしゃれた雰囲気の物にしてみました。


形を決めづらい帯の太鼓

e0382397_13440934.jpg

上にリンクした時よりは太鼓の上線がまっすぐになっているのは帯枕を変えてみたからです。

私は普段、太鼓の上線がまっすぐになっているよりも、なだらかな山型になっているほうが好みなので
あまりロングサイズの帯枕は使わないのですが
この帯は柔らかすぎて形がつけにくいので、ふと思いついて手持ちの中で一番横の長さが長い帯枕を使ってみました。


暖かいと言ってもまだ三月
帯付き姿で出かけるのはまだちょっと。

e0382397_13435712.jpg
祖母の着物を作り替えた紗の道中着にアタバッグを持って出かけました。


『着物の衣替えルール』と言われるものでは5月までは袷、と言う事になっていますが
これだけ温暖化の影響が出てくると衣替えルール通りに、というのもちょっと大変になってきますね。


厳格に、単衣は6月から、とは考えず、
出来ればその時の気温に応じて臨機応変に着るものを選びたいと思っています。

と、言いつつも
茶道の着物に限っては『着物の衣替えルール』通り、きっちりと。
という目に見えない圧力(苦笑)のようなものがあるようで
なかなか難しいのですけれどね。

街歩きには4月でも単衣が快適、と思えるような最近の気候です。
(幸い、おばさんには着物警察も近寄ってはこないようです)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by kimonotonekoto | 2018-03-28 14:31 | お出かけ | Comments(0)

50代最後になっても物欲が止まりません


by 雨子
プロフィールを見る
画像一覧